向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧中山道の旅 後編①
前回タイムアップ?で中津川で終了してしまった旧中山道の旅。
今回は中津川まで電車で行き再スタートでございます。

名古屋まで新幹線、そこから特急で中津川へ。。まあ遠回りで電車賃もばかにならん。。中山道がやりにくいとはこの事。

ちなみに中津川行の特急は超満員で連結部分に自転車抱きしめての乗車。まー酔った酔った。吐くかと思った。



猶予は二泊三日。一日100キロペースで進めば余裕でございますな。
まあもう大きな峠は無いでしょうし。




そんな訳で前回ヒゲ野郎を待ちぼうけした懐かしの駅。



軽やかに漕ぎだします。

中津川宿

「やす」ではなく「すや」ね。超老舗のお酢屋さん。

IMG_0469.jpg

IMG_0470.jpg

IMG_0471.jpg

IMG_0472.jpg

中津川宿もなんだかんだと宿場町の面影をあちこちに残しております。

IMG_0473_201611221823142ad.jpg

IMG_0474.jpg

IMG_0475.jpg

IMG_0476.jpg

IMG_0477.jpg

途中峠でトイレ休憩。セミの抜け殻。夏休みだねえ。。
IMG_0478.jpg

大井宿
IMG_0479.jpg

大井宿は恵那駅が最寄り。
ああ、さっき電車で通り過ぎた駅だ。。なんて思いながら通る。

IMG_0481.jpg

IMG_0480.jpg

IMG_0482.jpg

IMG_0483.jpg

IMG_0485.jpg
いいねいいね!舗装路は!わくわくしながら街散策。



ん?
IMG_0486.jpg

IMG_0487.jpg
道行が怪しくなってきたぞ??

もう峠越えは無かったんじゃないのかな??んー???

つづく。
スポンサーサイト
エロイカ
そもそもエロイカの事を知ったのは2011年のビンテージライフだったとおもう。



イタリアのフィレンツェへ続く未舗装の白い道「ストラーデビアンケ」の保全。
ストラーデビアンケで開催されていた伝説のレース「ジャイアントオブザロード」を復刻し。ストラーデビアンケの美しさを多くの人々に伝えていこうという目論見から始まったイベント。

参加資格は1987年以前のノーカーボン、ノービンディングのロードレーサー。身につけるヘルメットやウェアに人口製品が使われていないこと。

レースでもなく、エイドステーションではイタリアの美味しい食事やワインが振る舞われ、最長だと205kmのコース(半分以上未舗装)を1日で走る。

とても素敵に思えましたね。

その後ルチアーノさんの存在を知ることになるわけですが。。
IMG_9175.jpg

レジェンドオブエロイカ。
100年以上前の自転車で毎回参加してる兵。シングルスピードのバイクでエロイカを走破する75歳。
IMG_9174.jpg
IMG_9173.jpg

IMG_9172.jpg

IMG_9171.jpg
 
なんか男として痺れました。

今や世界各国で行われいるエロイカ。

去年のエロイカブリタニアの映像。


楽しそう。
英雄2
朝は早いです。

ざっくりうろ覚えで説明するとコースが3つ。

35キロ位のショートコース
65キロ位のミドルコース
93キロ位のロングコース

開催地が河口湖町な訳で富士山やら富士五湖やら世界遺産が多く自転車には持ってこいなシチュエーションな訳です。

そんな中僕はロングコースに出ます。
富士山をはじめ、富士五湖、船津胎内神社、浅間神社など6個の世界遺産を回れるコースです。

エロイカと言えば未舗装のロングライドですね!もちろんダートセクションもございます。
楽しみですね。

スタートです。

10人づつ位で順番にスタートしていきます。

西湖癒しの里を出て、精進湖、本栖湖と走って行きます。

第二チェックポイント。(第一はそんなに疲れてなかったのでハンコだけもらって出ました)

チェックポイントではスポーツドリンクやら飴やら貰えます。
次のチェックポイントまでの事を考え色々貰ってポケットに忍ばせます。



最初のダートセクション。やはり登りではタイヤが空転してしまい意外と難しいと感じました。


朝霧では長閑な景色。


おもいおもい自分のペースで走れるって素晴らしい。


景色のいいところでは立ち止まりシャッターを押します。


第3チェックポイント。


正直結構体力的にきつくなってきてます。。手前の登り坂が長かった。。。

地元の方達がおでんやおにぎりやらクロワッサンやらシフォンケーキやら色々出してくれます。美味しいんだこれが!!


ここから長ーい登り坂を登り、長い下りのダートセクション。写真撮り忘れたけど。

で、またまた長ーい登り坂を登っていくとエロイカコースの最高地点に到着。


ここで半分くらいまで来たのかな?
fc2blog_2016102423221659b.jpg

この後ミドルコースとは分岐し鳴沢へ向かいます!
ロングコースの最大の難所とも呼ばれている天神山への登り坂・・・ほんと辛い。。
この辺まで来るとパンクしてる人達もチラホラ。

そして第4チェックポイント
もう登り坂は嫌じゃ!!とスポーツドリンク3本位飲み干し、2本を積み込みます。
fc2blog_20161024232301bec.jpg

ここから長いダートコースになります。
fc2blog_20161024232340973.jpg

普通に漕ぐと滑るので後ろ荷重で漕いで行きます。
fc2blog_201610242324315ce.jpg
さすがにパンクしてる人も多かったなあ。

ダートを抜けると別荘地で一気に下り!!
気持ちいい下り坂を永遠下り、

第5チェックポイントの船津胎内樹形へ
fc2blog_20161024232536b94.jpg

ここは富士山の噴火の溶岩で大木が飲み込まれ、その跡が洞窟になっている神社。世界遺産です。
fc2blog_20161024232746c08.jpg

やはり地元の方々が新じゃがの煮物やトン汁やおにぎりやケーキやらでふるまってくれます。
fc2blog_20161024232604071.jpg

エネルギー補給!!

しかしあれだね、アルミのボトルって走って風に当たってるせいなのかずーっと飲み物が冷たい。ありがたいね。
fc2blog_2016102423270347a.jpg

そして河口湖まで下り第6チェックポイントの浅間神社。
fc2blog_201610242328232d0.jpg

物凄く雰囲気ある神社です。世界遺産。

たっぷり休憩し、水分補給。

そして最後の難関!河口湖から西湖への長いのぼりを抜けると西湖癒しの里でゴール!!
fc2blog_201610242329159a8.jpg

まーあ辛かった!!でも楽しかったから来年も出たいですねこれは!

英雄1
そうそう、L'英雄に参加してたんだ。
イタリア発のエロイカという自転車のイベントが世界中であるんだけどその日本版。エロイカジャパン。


ざっくり言うと1987年以前の自転車でウールのジャージ着て走って遊ぼう!というイベント。

そりゃイタリアといえばサッカーと自転車!

ビアンキのサイクルキャップなんて日本で言うトコのジャイアンツ帽子位にメジャーな訳で、プロ野球観て熱狂するかの如く自転車レースで熱狂する国民性。


まあいいや。

なんだかほぼ思い出し日記になってるこのブログ…

夏休み最後の日って大体こんな感じで焦ってたね。
あれ、天気どうだったっけ?みたいに辻褄合わなくなったりして。

自転車好きでずーと参加したかったんだけど毎年毎年知人のイベントと重なってて出られなかったんだ。

んでやっと出れたわけですよ!


前日はフリマやら前夜祭やらと走る以外にも色々楽しい。



美しい自転車!






まあ作りがいちいち美しい!










総じて年齢層高めなイベント。
ビンテージモトクロスよろしく緩い感じがなんともたまりません。

子供の頃の自転車といえば、最初に手にする遠くまで行けるツールで一気に行動範囲も広がった訳です。

そこに颯爽と走り抜けるロードバイク。

高嶺の花でございます!

大人になってもビンテージロードバイクは高嶺の花でございます!

少年の頃からの憧れ故にやっと買えたオヤジ達の宝物。

…年齢層も高めな訳です。

そんなこんなで前夜祭!

ビュッフェスタイルで嬉しい!






あ、獅子舞だ。




獅子舞に噛まれて縁起が良い!

散々飲み食いして温泉に浸かり明日を迎えます。

シアワセだなぁ

続く!
ウルグアイ5
翌日またロチャまで行く・・

なんか怪しいセミナービジネスっぽいけど。。こんな場を改めて用意してもらったうえで話すことでもないにね。。
IMG_0064.png

全くサッカーもなんも知らないし何かに成功してるわけではないんだけど、「明元素・暗病反」の話をした時にまあその話を選手たちに!となったわけ。
IMG_0032.jpg

1時間くらい話したから事細かに書くと大変だけど、「要は言葉や思考が大事。」って事。
あたりまえなんだけどね。
出来ることも出来ないと思ってしまうのはもったいない。「なんともならない」ではなく「何とかする!」

「出来ない!分からない!って言葉や思考は暗病反だから、思考も行動もストップさせてしまうんだ。」


img_0.gif


試しに生卵立ててみるといいよ。出来ないって思いながらやると立たないから。
出来るなあって思うと結構出来るもの。

そんな話をよく血気盛んな若者が静かに聞いてくれたもんだと思う。

通訳手伝ってくれたプジェイロさんには大感謝。

オーナーや、監督たちも「なるほど。日本は戦争に負けたのに、先進国になったわけだ。ウルグアイはいつまでたっても昔のままさ!」なんて言っていたけどそれはそれでうらやましい事でもあるんだ。

IMG_0034.jpg


さてこんな遠くまで2日もつづけて来ることになって、もちろんお金なんか出ないしガソリン代も高速代も食事も自腹。まあそんなこと書くもんじゃないか。。こっちもいい経験になったわけだし。


翌日やっと観光。

少し離れたコロニアというところに行きます。

市バスでロングディスタンスのバス発着所までいきます。
IMG_0036.jpg


んで長距離バスに乗ってコロニアに到着!
IMG_0040.jpg

ここは世界遺産地区。
IMG_0042.jpg


スペイン風というかポルトガル風というかそんな街並みが続きます。


ちなみにここから水上バスに乗ると隣国のアルゼンチンに行けます。
IMG_0054.jpg

IMG_0086.jpg


とりあえず腹ごしらえ。
IMG_0066.jpg

IMG_0060.jpg

とにかく雀が寄ってきます。
IMG_0059.jpg

なんだか慣れているようで
IMG_0061.jpg

手から食べます。
IMG_0062.jpg

街中には古い車がオブジェのように置いてあります。
IMG_0068.jpg

街を散策。
DSCN6957_20161014123944887.jpg

さすが世界遺産なだけに古いまま残っている。
DSCN6958_20161014123946341.jpg

DSCN6959_20161014123947ef4.jpg

DSCN6966_20161014123948c36.jpg

灯台に登ってみたよ。
DSCN6967.jpg

DSCN6970_201610141241245ca.jpg


やっと海外観光してる感じになってきたのにもう最終日なんだ。。
DSCN6973.jpg


可愛い奴め!
IMG_0100.jpg

そんなわけで人生初の南米。

また来ることあるのかな。。遠いしなあ。。

でもいい思い出になりました。ありがとうウルグアイ!




ウルグアイ4
翌日プジェイロさんに地方のロチャというところにあるサッカーチームまで連れてってもらう。
ホテルのあるモンテビデオからは300キロくらい離れてる・・・
IMG_9938.jpg

そもそもなんでサッカーに興味の無い僕がサッカーチームに行くのかというとまあ色々事情があって話すと長くなるし、自分でもよくわからないのでここは旅のアクシデントとして楽しむ方向で進めていきます。


着きました。5時間くらいかかったかな。
ほんと南米の田舎都市といった感じ。
わんちゃんがお出迎え。
IMG_9940.jpg

早速スタジアムへ。
IMG_9949.jpg
IMG_9950.jpg

ここでマネージャーと打ち合わせ。。をしたのはプジェイロさん。
ちなみにスタジアムは試合の時だけしか使わないみたいね。

で、練習場へ。
IMG_9952.jpg
IMG_9956.jpg
どうやら農場一部をサッカー場にしているらしい。
ちなみに僕は怒ってないですよ。

IMG_9959.jpg
牛がサッカーコートを横切ります。

これでもプロチームの練習場なわけですよ。
要するにプロといえどもやはり大きく活躍しないとスポンサーが付かない訳です。
聞けば皆の寄付金なり応援費を募ってなんとか運営出来ている感じ。
故に選手たちは他に仕事を持っていて仕事の合間を縫って練習しているわけです。

ボクサーが世界チャンピオンになってやっとプロとしての金額をもらえるのと同じプロの世界。
一握りのプロがプロとしていられる訳ですね。

サッカーチームのオーナーさん。
IMG_9962.jpg

もともとは一部リーグで活躍していたチームだったんだけど、負け続け二部リーグへ降格。
正直今期は2部リーグも怪しいほどに。。。

そこでメンタル面を鍛えて欲しいとい事になったわけ・・
IMG_9961.jpg
んで、この場で「お前ら頑張れよ!」って終わりかなって思ったら後日ちゃんとした席を設けるのでそこでお願いします!ということに。
おいおい!!またこんな遠くまで来るのかい!!
よくわからない旅の出来ごと。こういうのがまた思い出になるんかねえ。。

とりあえずお昼をたべる為に街に。
IMG_9964.jpg
街は田舎な感じでほんとに雰囲気が良い。
写真撮れなかったけど、背の低いマンションみたいな建物があって、「あれは何?」って聞いたら「セメタリア」との答え。
セメタリアとは墓地の事です。
なんとココでは火葬や土葬ではなく「放置葬」。
棺桶に入れて朽ち果てるまで放置するそう。。よくよく聞けなかったけど匂いとか虫とか大丈夫なのかしら。

それはそうと民家のような家のドアを開けレストランへ。

お!!当たりの食事!これは美味しかった!!
IMG_9965.jpg
パイの中にお肉とチーズとパイナップルが入ってるんだけどこれは食べたことない味!!よし!

帰りがけにウルグアイのリゾート地であるプンタデルエステにつれてきてくれた。
IMG_9972.jpg

IMG_9974.jpg
ここは超高層マンションやらホテルやらがひしめき合って立っている。
ドナルドトランプのデカイ顔の垂れ幕が建設中マンションにかかって微笑んでいる。
ココにもトランプタワーか!!と思った。

そして少し離れた所には高級別荘地街。

ハリウッド銀幕スターが何人も隠れ家的リゾート別荘を建てているそうだ。

そこから少し離れた小高い丘にも連れてってくれた。

IMG_9999.jpg

IMG_9986.jpg

DSCN6940.jpg

DSCN6939.jpg

このあたりの名物デートスポットらしいが人は居ない・・

さて明日またサッカーチームのところに行くんだね。
まあ適当に頑張りますかな。

ウルグアイ3
海外旅行に来たらとりあえずホテル周辺を散策します。
街をぶらぶら。。
あ、なんかマーケットやってる!
DSCN6924.jpg


IMG_9889.jpg

IMG_9891.jpg

フェリエとかいう青空市場で決まった曜日に何処かしらでやってるみたい。。全く役に立たない情報。
まあ大したものは売って無かったです。。

海外に来たら楽しみは食事です。
ウルグアイは牛肉消費国No1ということですのでまず食べてみます。
IMG_9894.jpg

ちなみに僕は全くスペイン語が分からないので一か八かのニコニコメニュー指差し攻撃です!

あ、なんとか肉が出てきた。
IMG_9895.jpg
しかしこの肉が多分脛?かなんかで物凄く硬い・・・

味付けは全体的にうす味です。よくいえば素材の味を大事にしてるんだと思います。知らんけど。
IMG_9899.jpg

んー。なんかイマイチ味がな。。パッと」しないんだよなあ。。
IMG_9903.jpg

夜の街をフラフラと帰り、夕食にしてはあまりお腹も減っていないので「東京レストラン」という怪しいお店で焼きそばとのり巻きをテイクアウト。
IMG_0013S_20160925154950b0d.jpg
食べてみると醤油味のパスタね。。美味しくないんだこれが。。

IMG_0014S_201609251549523bc.jpg
そして酢飯ではなく砂糖水飯の海苔巻。。。
ウルグアイで飲食やったら儲かるんじゃない??って思うくらい料理は美味しくない。
まあ後日スーパーに行って分かったんだけど調味料が売ってないのね。

今のところウルグアイでのお気に入りはこのホテルだな。。
IMG_9908.jpg
IMG_9905.jpg



さてさて日も変わりウルグアイと言えばサッカー。
というわけでAUF(こっちのサッカー協会)のデレクターのダニエルさんを訪ねる。

ここがウルグアイサッカー協会総本部
IMG_9919.jpg

IMG_9920.jpg

強面のお方に案内される。
IMG_9912S.jpg


DSCN6925.jpg

IMG_9918.jpg

サッカーの事はまるで分からないが彼は若い頃は有名なサッカー選手で名コーチらしい。
コンサドーレサッポロでも監督だかコーチだかをしていたそうで片言の日本語が出来るのが有難い。
DSCN6927.jpg


実は後日ウルグアイの某サッカーチーム(といっても今は2部リーグ降格)相手に講義する羽目になったのでその報告を兼ねて打ち合わせに。
DSCN6928.jpg

ちなみに必死に携帯を見せてくれているのは「僕の家がこの前テレビの取材受けたんだ。」との自慢VTRを見せてくれている所。

さてサッカー協会を後にし目の前にある目の前のレストランで昼食。
パンプキンスープに
IMG_9921.jpg
デリシオス(美味しい!)という名のご飯。
IMG_9922.jpg
ちなみにこちらではご飯はサラダらしく、お店の人から見たらやたらベジタリアンな食事に思えただろう・・
味付け薄めでお酢と塩で自己調節しながら食べるシステム。
美味しいかと問われれば、まあ味が無いのでなんともいえないが、健康的だと言っておこう。
カップラーメンすら売ってないからカップラーメン持ってきたらバカ売れするんじゃなかろうか??

あ、自転車バイク。
IMG_9909.jpg

IMG_9910S_20160925154610746.jpg


そのあと、プジェイロさん宅に伺い夕食をご馳走になりながら、色々聞く。
IMG_9923.jpg
IMG_9924.jpg
IMG_9925.jpg


IMG_9927S.jpg


治安がいいとはいえそこは南米。
拳銃所持率は3人に1人とも言われており、引ったくりや恐喝も多いと聞く。
まあその辺は日本とて同じなので用心するしかないが、怪我や殺しにはあいたくないから嗅覚働かせて用心することに努めるとしよう…

さて、明日はサッカーチームとの打ち合わせ!!
どーなる事か。
ウルグアイ2
ホテルの最上階で朝食。

IMG_9857.jpg

パン食中心のビュッフェです。ケーキもあり朝から甘いのてんこ盛り。


窓の外のあの建物はなんぞや??
IMG_9856.jpg
ということで出かけてみました。

この大きな建物はサルボ宮殿というものでした。なんだかよくわからないのでググってください。歴史があるはずです。
IMG_9862.jpg

この辺は独立広場というらしい。
DSCN6917.jpg

DSCN6915.jpg

地下には独立記念のなにかよくわからないけど凄い空間がある。
DSCN6919.jpg

DSCN6920.jpg

そしてすぐそばのシウダービエハという旧市街地。
IMG_9875.jpg
雰囲気あります。
IMG_9873.jpg
落書きは手が込んでいます。
IMG_9874.jpg

建物は雰囲気があっておしゃれなのですが
DSCN6921.jpg

街が汚いんです。
おしっこ臭かったり犬のウンチがそのままだったり。
まあ昭和の日本もそんな感じでしたがイマイチ好感持てません。
DSCN6922.jpg

パッとみると南米感はあるんですけどね。

IMG_9887.jpg
IMG_9882.jpg
IMG_9880.jpg
IMG_9886.jpg

DSCN6923.jpg
DSCN6924.jpg


南米一安全な国とか言われていますがスーパーマーケットには銃を持ったお巡りさんがいます。

帽子とサングラスとバッグはコインロッカーに預けてからでないと買い物させてくれませんでした。

そんな中の美味しいヒット。
IMG_0004s.jpg
ココナッツとパインのジュース。
まあ独特!日本にはない味な気がする。。

あと南米といえばドルセデレチェとコレット。
IMG_9852s.jpg
ドルセデレチェは生キャラメルですね。これほんと美味しい。
パンに塗ったり色々なものにつけて食べます。
ものすごいデカイ瓶で売ってるので消費量が伺えます。
コレットはチョコレートジュースです。濃厚でココアというよりチョコレート。

さてさてもう少し散策しますか。

つづく。
ウルグアイ1
去年末だか今年頭あたりに降って湧いたように話題になってもう既に記憶から遠ざかっている国ウルグアイ。
まあムヒカ前大統領のスピーチで一気にメジャーな国になった訳だがどこにあるのか?


ここ!
2025aa0fb61d5f4fcbd1314a68753f97.jpg

ブラジルの下。
つまり日本の真裏に位置するわけです。

遠いなあ。。。遠いなあ。

まあ行ってみるか。

行程としては成田からデトロイトへ。
IMG_9798.jpg

12時間くらいよ飛行機。。。
IMG_9804.jpg
機内の映画見るか寝るしかないが、まー体が痛くなる。
もー大変。

デトロイト空港は建物内にもモノレールが走ってて移動できる。シンガポールもそうだったね。
IMG_9806.jpg
非常にきれいな空港。

そういえば入国審査は完全にコンピューターになったね。自分で色々入力してGO。

とりあえずジャンクフードで腹ごしらえ。
IMG_9808.jpg

そしてブラジルへ。
機内に乗り込もうとしたら「ビザは?」と聞かれ焦った。トランジットだからビザ何て要らないのだがポルトガル語で捲し立てられると意気消沈。。まあなんと置か通じたからいいんだけどさ。
IMG_9811.jpg

12時間後。
ブラジル到着。なげーよ!!遠すぎだよ!もー機内どーにもなんないね。。映画は全部見た!いや6本くらい見た!

さてサンパウロ空港。
長い通路を歩いていると僕の名前のプレートを持ったお姉さん。
「荷物は直接ウルグアイに行くからバゲッジクレームによらなくてもいいよ。○○番がウルグアイ行だから直接いってね」
とのこと。

IMG_9812.jpg

言われたところで待っていると

放送で僕の名前が呼ばれる。

あれ??ぼく何かしたかな?

カウンターによってみると、どうも発券をしないといけないらしい。
発券してもらうと僕と違う名前と行先。

もう一度カウンターに行ってその事告げると「OMG!!」といって新たに発見してくれた。
おおらかなんだか何なんだか。。

因みに席を離れた時僕のリュックを座ってた席に置いといてカウンターで話してたんだけどその隙に、見知らぬおばさまが僕のリュックの上に座ってた・・・
「ああ空いてたから」と。
もうめちゃくちゃ・・

サンパウロにて。
IMG_9815.jpg


あと一回乗ればウルグアイ。

IMG_9816.jpg

3時間後やっとウルグアイに到着!!

早速ホテルへGO
IMG_9834.jpg

いい!このダウンタウンのやさぐれた感じが!
街並みは古臭く猥雑な感じ。
ホテル前には、やたらと「金くれ!」金せびってくる若者がいる。
IMG_9836.jpg
なんかいい!

IMG_9840.jpg


IMG_9850.jpg


IMG_9844.jpg

ホテルは気に入った!

なんせ今日はベッドで寝れるんだ!それだけでもうれしい!

遠かったなあ。。

早速風呂に入ろうと湯船にお湯を溜めようとしたのだが、こちらは湯船に浸かる習慣が無いようで湯船に栓が無いのだ。。

とりあえずフロントでその事話すとよくわからないらしい。。

携帯で調べると「タポン」というのが栓らしく、「タポン」を借りた。

このタポン。洗面所の栓らしいのだが見事に風呂の湯船にも合致!!

早速お湯を張り寝そべると湯船が冷てぇ・・・

そう湯船に浸かる習慣がないから湯船に保温性がないのだ。。

結局シャワーで暖をとる。

そしてさっぱりとし、タポンを外すとお湯がサーっと流れて部屋まで水浸し・・

そう。湯船にお湯を張る習慣が無いから、排水機能が少ないのだ・・・

バスタオルで部屋中水を吸い取って終わった初日。

あれ?何しに来たんだっけ??

つづく。
屋久島3
翌日は白谷雲水峡へ。

IMG_9244.jpg

言わずと知れた「もののけの森」です。

DSCN6530.jpg

これまた結構歩きますがまあ辛くは無いです。
IMG_9361.jpg

IMG_9363.jpg

IMG_9362_20160719195647dbf.jpg

IMG_9363_20160719195648b2a.jpg

ぐいぐい登っていくと
IMG_9319.jpg
太鼓岩です。

まあ人気撮影スポットで太鼓岩で検索すると色々出てくると思います。
眺めはとても良いです。
fc2blog_20160713212945dc8.jpg

皆が持っている屋久島のイメージとしてはこの白谷雲水峡なのではないかと思います。
縄文杉を見に行くよりも屋久島感はありましたね。

さてホテルに帰って年末の行事。
益救神社にてお祭りがありました。
IMG_9370.jpg

悪い神様と良い神様が太鼓で戦う!みたいなちょっとシュールな催しでしたね。
IMG_9371.png

IMG_9369.png


翌日は早起きをして初日の出。
IMG_9373.jpg


今年もいい年でありますように。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。