向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山へ②
栃尾で温泉を満喫した僕はバイクに乗り一路有峰湖を目指す!

・・・はずだったが、地図でよくよく見ると有峰湖ってここから50キロ位ありそうよ。。。ガソリンないじゃん!

って事で今は便利なアイフォンがある。
ふと地図検索してみるとあースグそこにあるじゃん!道の駅の近くか!

ん?でも今道の駅からキタジャン??スタンドなんかあったかな? とりあえず行ってみるか!

というわけで走りだす。道の駅を超えしばらく走ってもスタンドは見当たらず。。。
何度も行ったり来たりと。。

丁度交番があったので聞いてみると、「あ、何年か前まではあったんだよね。」

なに!!やばいぞこれは!というわけで「この辺で一番近いガソリンスタンドは??」と聞くと

「平湯の方まで戻らないと無いな。でももう6時だからやってるかな?」

えーーー!!!まいったぞ。。。。

そこで優しいお巡りさん。「あーじゃあいまスタンドに電話入れて開けてもらうように言っとくわ・」

ありがとう!!

そんな訳でいざスタンドへ!!!

有峰湖の事を聞くと「林道のゲート閉まるの7時だか8時だかだな。こっから2時間くらいあるよ」とのこと。。

まずいぞーぎりぎりだぞー。(いや、七時だと完全に間に合わないんだけどさ。)

そう。今日の予定では有峰湖上の折立という場所でキャンプ。
そして翌朝一で出発なのだ。

これはうかうかしておれん。さっそく出発!!

ずーっときた道を戻る。。

どこかで右折なのだがそれがよくわからない。

地図を見て大体の見当をつけひたすら走る。

かなり走ったところで「折立」のの看板発見!!いざ急げ!

と薄暗くなってきたワインディングロード。。不気味でしかたない。

となにやら蠢く物体が前方にちらほら。。

狐だ!!

かなーーり近づいてくる。

これは!!とばかりに写真を撮ろうとアイフォンを取り出す。

・・・が省エネ旅の為アイフォンの軌道、カメラの起動に時間がかかる。。

んー。狐だいぶ居なくなってしまった。。。


まあなんとか写ってるかな??


そして電気も全くない暗闇ワインディングロードをひたすら進む!!

ほぼ一本道なのだが距離感と暗闇の為本当に道合ってるだろうか???とやたら不安になる。。

街灯を見つけては地図を取り出し広げると羽蟻地獄。。ヘルメットから首筋から袖口から侵入してくる。。
ホラー映画並みに虫に襲われ逃げ出すように街灯の元を離れる。

ついには雨まで降り出す始末・・・

ひたすら進み分岐の街灯下で地図を広げまた羽蟻地獄。。。

なんと今度は目にまで入ってきやがった!!もう虫との格闘。

さらにぐんぐん登っていくとトンネル発見。トンネル手前では草むらに何台もの車が車中泊。いよいよ折立てなんだな。と実感。

トンネル進むと・・・・ゲートが閉じてる。。。タイムオーバー。

時計を見ると8時ちょい過ぎ。。。

地図で見るよりだいぶ距離あったな。。。

この辺で一泊か。。と積んであるテントを見るが、大雨の中テント設営する気にもなれず。。

来た道引き返して国道まで出ればバス停かなにかあるだろう。。

とにかく目が痛いので洗いたい。。まずは道の駅まで戻ろう。。

何だったんだかここまでの移動。でも場所わかったからいいか。

というかもう疲れたし立山新湯行かなくていいや。。

ひとり力なく来た道をひたすら引き返す。。
寒くて寒くて仕方が無い。。。

結局また栃尾の荒神の湯まで戻り、温泉に入る。。幸い雨は上がってきた。

近辺の駐車場でテントを張り一人カロリーメイトを食し寝る。。。

ああ、明日は立山アルペンルートに行こうか、それともトロッコ列車にのって黒部峡谷でも行こうか。

そう考えながら目の痛さに耐え、ぐっと瞼を閉じる。

おやすみなさい。

つづく。
スポンサーサイト
富山へ①
夏休みに何しようかと考えていた。
バイクの旅だと、とにかくバイクで走りっぱなしで疲れ果てて走った事しか覚えてなかったりするので、何処かでノンビリしたいなといういういつもの願望。

しかしバイクには乗りたいなと思い漠然と西に向かって走ろうと決めたのが夏休みの前日。

中央高速に乗り、勝沼で高速を降り走り出すと八ヶ岳がまず気になる。
高原の涼やかな風と気温は夏休みをのんびり過ごすにぴったりではないか?

とか思って蔦木宿で天丼食べながらボンヤリ。


ただ近場なのでもうちょい走りたいという願望もちらほら。
そしてお決まりの、滋賀まで行ってみようかな、そして京都かな?なんて考えていると
ああ、そうだ。2年前に東海道五十三次を自転車でやったけど、その時もう一つの候補が「立山新湯」に行く!だったな。

と、急に思い立ち行き先決定!
地図みると奥飛騨温泉郷の上から有峰湖に抜けてそこから徒歩か!

丁度奥飛騨温泉も入りたかったしいいな!

よし!決定!

因みに立山新湯は折立てという場所から20キロの距離を徒歩で歩いていかなくてはいけない。上り下りの山道林道徒歩で大体10時間。ということは山の中で一泊しなくてはいけないという事だ。
地図には出てないけど大体この辺り

結構な距離を歩くので荷物は最小限にしたい。
持ち運ぶのに邪魔にならないよう、食料はカロリーメイト5個と乾燥梅干し!
水はとりあえず2リッター買った!

とりあえず安房峠越えるか!というわけで安房を目指す…

途中、前から気になっている温泉に立ち寄る。



ここは以前旅館があったらしく露天の湯船(今は湯船かどうかすら解らないが。。)が残ってしまって何十年もたってしまっているらしい。

しかし国道から丸見えな事もあり以前から入湯出来ずにいた。・・もちろん今回も。

安房峠に到着しせっかくなのでトンネルでは無く峠越えをしようと思い。そのまま峠へ。

いまや殆ど通行量も無くさびしい峠になってしまっていたが懐かしの安房越え。いや、特に思い出も無いけど昔はトンネルなんか無かったからここ通るしかなかったんだよね。


道の駅でラーメンを食し、さて、いよいよ向かうか!
折立ての林道は時間制限があり、夜7時だか8時だかまでに入らないとゲートがくぐれない。

と時計を見ると5時。あ、ちょっとまだ時間があるから温泉入っていこう!

お気に入りの荒神の湯へ。ここは寸志(200円)をポストに入れて入る温泉。
いつ来てもいいお湯。




さて温泉も堪能したところで、有峰湖を目指しますかな!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。