向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道その1
札幌空港でラーメンをすする。

fc2blog_2016041422393307e.jpg

いや実にシンプルなラーメン。

とりあえずレンタカーを借り釧路へ向かいたいと思い道央方面へ車を走らせる。

まあ本日中に釧路は無理だから帯広にホテルを取る事にした。
とりあえず帯広を目指そう。

昔はフェリーでも東京湾から釧路直通とかあったなあ。懐かしい。

というか上野からバイクを電車に積み込んで北海道まで行くツーリングトレインていうのもあった。今では考えられないね。

途中夕方の夕張を抜け暗く寂しい道を走る。雨も降ってきたので悲しさ倍増する。

こんなにも真っ暗な空間を僕の車のライトだけが道を照らし、まるで深海2000からの景色のよう。

と札幌から思った以上に距離があった帯広へ到着。
fc2blog_20160414224023ee8.jpg

すっかり日も暮れ窓辺から見える帯広の夜景がどことなく昔豪遊したラスベガスのホテルからの夜景と重なる。
fc2blog_201604142240562b8.jpg

本当はラスベガスではホテルに泊まらず駐車場の車の中で一晩明かした思い出しかない。
あの頃僕は若かったんだ。

気づけばもう夜8時をまわっせいる。

ルームサービスも良いのだがせっかくなので街に出たい。
fc2blog_20160414224143245.jpg

帯広も定食屋さんとか既に閉まっている時間で仕方なく飲み屋街へ。。
fc2blog_201604142244121d5.jpg

僕はお酒は飲めないので名物豚丼を食す。美味。
fc2blog_20160414224323246.jpg

旅の夜は早い。この日は即寝てしまった。。

翌朝は快晴!・・・でもないけど雨は降っていない。
fc2blog_20160414224503608.jpg

早速釧路へ

・・・しかし釧路までも思いのほか遠く昼ちょい過ぎに到着。

名物のサンマンマを食す。
fc2blog_201604142246004fd.jpg

いやこれほんと美味しい!安価でしかも美味しい!!
皆におすすめしたいくらい美味しい!!

そんな余韻を残しつつ炉端焼きでもとおもって行ってみると炉端焼きは夕方からだそう。

周りを見渡すとまあ釧路イコール炉端なのか他のお店でも炉端を掲げてるところが数件。
とりあえず目に入ったところに入る。
fc2blog_201604142247049ae.jpg

fc2blog_2016041422475333a.jpg

fc2blog_2016041422483961d.jpg

fc2blog_20160414224932c40.jpg
川沿いの炉端焼きと比べると結構割高かな。
でも美味しかったなあ。

で、やはり湿原へ。
タンチョウヅルがいたっけ!
fc2blog_2016041422501639e.jpg


fc2blog_201604142251036ae.jpg

湿原て要所要所にある展望台みたいな所からしか見渡せないのね。
fc2blog_201604142251519ef.jpg

今度は川下りでもしたいとこ。

今回レンタカーだからイマイチ北海道のわくわくが湧いてこないな。。
スポンサーサイト
旧中山道 後記
11898532_881574728562641_8029084134925662983_n.jpg

中津川駅前のベンチでお腹を空かせながら3時間ほど髭を待っていた。
そしてやっと来てくれてピックアップしてくれました。
11870783_881631658556948_6249435781190293120_n.jpg
これから髭の家に向かう訳で京都方面に近づくのですが、自転車で完走しないと意味をなさない訳ですが、髭の家までの道中中山道をわざわざ通って説明してくれました。
自転車で来るときのリハーサルですね。

深夜髭家族が寝静まっている頃に到着。
お風呂勝手に入っていいよ。との事でコソコソと物音を立てないように風呂に入り、風呂から上がるとクーラーの効いた居間に布団が敷いてある。。
なんだか客人扱いで申し訳ない。。いや非常に有り難い。
髭家族には一生頭が上がらないのではないだろうか僕は。。

朝まどろみの中

「誰か寝とるで!!」

「ほんまや!ほんまや!!」

と子供たちの声がきこえる。

「ひでちゃんが寝てるんだか起こしちゃダメよ!」とミチコちゃん(奥様)の声も聞こえもう少し寝ていたい気持ちを抑え起きる。

ミチコちゃん朝ごはんまで用意してくれて本当にありがとう。

聞けば髭は朝五時から仕事。

僕は今時分まで寝ていた(あわよくばもう少し寝て居ようとも思っていた)のに髭は夜中に帰宅しながらも、朝五時から仕事。

まともに仕事が出来ていない僕とは大違いで経営者が先頭に立って働けば皆サポートもしてくれる威厳のある経営方針を貫いている。

いや髭は根っからの熱血漢だから仕事に対する姿勢は本当に見習わなくてはいけない。

顔が怖くても慕ってくる人が多いのもうなずける。

お父さんが一生懸命働いているので僕も邪魔しないよう見学。
11902459_881803845206396_8048767157480762691_n.jpg

皆前回の旧東海道の旅の時より確実に大きくなっている。。まあ2年たったからね。
11866238_881803861873061_8975284812414348633_n.jpg
「ひでちゃん!ひでちゃん!」と寄ってきてくれる。

しかしあと数年で僕みたいなおっさんにはこう懐いてくれなくなるんだろうな。。小学校行き始めたらもう寄ってこないよね。
悲しいなあ。



髭が駅まで送ってくれるというのでお言葉に甘える。

多賀大社にも寄ってくれたっけ
fc2blog_20160217223637314.jpg

お土産に水引餅というのを買ってくれたんだ。
11221458_881893635197417_6379048338543015405_n.jpg


年を重ねるごとに信心深くなるというか、何か目に見えないものを大事にするようになったね。
11831734_881893608530753_1840189889107336575_n.jpg

fc2blog_20160217223533264.jpg

fc2blog_20160217223607db8.jpg

またお世話になってしまった。
ありがとう!
そんな訳で僕は新幹線で帰宅。

また連休を見つけたら再スタートですな。

さて次回中津川までどうやって行こうかな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。