向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



高原ライフ④富士登山
以前高山病にかかって頭痛に悩まされたの走りまわって一気に登ったせいと、夜通し登ったので睡眠不足とのダブルパンチだと踏んだわけ。

で、今回は奮発?して1泊と。

午後五時に夕食を済ませそのまま山小屋へ。

初の山小屋はどんなものかと思ったら2段の棚にずらーっと寝袋が並べてあるわけだ。

隣の人ともものすごい至近距離。

で、寝袋に入るとウトウトっとして浅い眠りではあったが夢うつつ状態。

で、ふと気付く異変。

頭が痛いのだ。。ひじょうに。。。

ひょっとしたら僕無呼吸症候群なのかもしれない。。

こりゃまずいなあと思い過呼吸を意識して寝ると眠れない。意識すればするほど眠れない。。

そんなこんなで結局ほぼ無睡眠で深夜二時を迎える。

御来光を山頂で見るにはこの時間に起こされる。

ああ、、、まあ休憩できただけいいか。

山小屋から出ると物凄い人の数。。。
IMG_1062.jpg
そう。須走り口は8合目で登山者の多い富士吉田口と合流するので一気に混み合うのだ。

ここからはディズニーランドのアトラクションより長い行列に並びながらひたすら急斜面を登っていく感じ。

とにかく寒く体力的にも辛い。。

まあでも程なく山頂へ。
IMG_1065.jpg

大分明るいがまだ日の出前。

IMG_1067.jpg

IMG_1068.jpg

IMG_1069.jpg

とにもかくにも人が多い。。。


お。ちょっと来たぞ!!
IMG_1070.jpg

来たぞー!!
IMG_1071.jpg

来たーーー!!!
IMG_1079.jpg

ってなわけで無事山頂で御来光。
IMG_1084.jpg

雲海の上にまた雲海みたいな世界。
IMG_1086.jpg

しかしあれだね、富士山だけなのかなんなのか山小屋の横柄さが気にかかる。
登山者より位が高いんだろうねやっぱ・・お客様商売じゃないんだね。

この辺理解してないときっと喧嘩になるから富士山登る人は気をつけよう。

せっかくなので前回出来なかったお鉢めぐりをしてみる事にした。

IMG_1094.jpg

IMG_1095.jpg

しかしこれが思いのほかキツカッタ。。。
IMG_1102.jpg

出ては隠れる太陽。。風が強いだけに日差しの暖かさはありがたいのだがなかなか・・

IMG_1096.jpg

影富士ってやつ。
IMG_1100.jpg

でやっと富士山の最高峰「剣ヶ峰」に到着。
IMG_1104.jpg

山梨側の登山口からだとお鉢をぐるっと回って真逆にある。

ついに日本最高地点に立ったわけだ。

IMG_1110.jpg

そんなわけでまた真逆の山梨側までぐるっと回り、下山。

曇って水蒸気爆発なんだなあって分かる瞬間
IMG_1113.jpg
一気にもくもくもく!!っと立ち上がる。

須走り下山はミニ砂走りがある。
IMG_1119.jpg


急斜面のふかふか砂を「ざーざーざー」っと飛んで走る感覚。

IMG_1120.jpg

これのおかげで登山靴じゃない人は相当苦労したはず。。。

そんなこんなで無事下山し、もう二度と登るもんか!とまた思う。

でも静岡側から登った事ないからまた登っちゃうのかな。。。

おわり。



スポンサーサイト
高原ライフ③富士登山1
富士登山は1度行った事はあるんだけど、まあ今回は別の登山口から登ってみたんだ。

前回は富士吉田。

今回は須走り口から登ります。
IMG_1019_20170205040421fe5.jpg
 
ちなみに富士山は4つ登山口があるんだけどこの須走りは林間部を上がって植物の限界点みられるコース。
IMG_1021.jpg

IMG_1024.jpg

前回のなだらかな富士吉田口と違ってなんだかいきなり登山・・なんか辛い・・

IMG_1031.jpg
 
しょっぱなから急な感じ。。

IMG_1037.jpg

山頂までまだ遠いなあ・・

IMG_1036_2017020504042529d.jpg

屋久島の時に寒くて着こんで歩いていたらいつの間にか汗をかき一気に冷やし大変な思いをしたので少し寒いながらも薄着で登ってたんだ。
IMG_1038.jpg


IMG_1040.jpg
植物も大分背が低くなってきた。この辺が植物限界点か。


IMG_1041.jpg
ガスっては晴れの繰り返し。
空気は冷たく結構寒い。。

IMG_1046.jpg
持っているものを全て着込む。。カッパまで着込む。さむい!!

IMG_1049.jpg
しかし急だ。。。

うろおぼえになってしまったが吉田口は8合目以降がこんな感じでそれまでは緩やかだった気がするなあ・・

IMG_1051.jpg
寒くてとにかく温かいものを欲する。。おしることか、カップめんとか・・

そんな中でも異人さんはランニングにビーサンだ・・
IMG_1052.jpg


まあでもやっと本7号。
IMG_1054.jpg

そして8合目。
IMG_1058.jpg

今回は本8号で宿を取ったんだ。
IMG_1059.jpg

前回は夜から登り始めて日の出を見る為に一気に登って頭ガンガンの高山病にかかってしまったのでそれを踏まえての事。

しかし寒い!!



高原ライフ②
すっかり更新怠ってますが続きです。。
八ヶ岳から河口湖に移動。
南アルプスを望みながらのツーリングは気持ちがいいもんですな。

英雄の時にじっくり見る事が出来なかった浅間神社。
IMG_0975.jpg

IMG_0980.jpg

IMG_0981.jpg

ここも世界遺産。
猿が走りまわってましたけど。。

パワースポットでもあるようで御朱印女子もたくさんこられてました。

IMG_0983.jpg

IMG_0984.jpg

IMG_0985.jpg

IMG_0986.jpg

IMG_0987.jpg

神社仏閣って今まであまり興味なかったのですが、旧東海道、旧中山道をやって古い建物にへーほーと感心していた時、そこら中にある神社仏閣はもっともっと古くからあるモノなんだよなあ。。としみじみ感じ、最近興味持ち始めたのです。

まあ色々の事調べていくと大変なので雰囲気のカッコよさだけで止めておきますが。

そしてもう一つ英雄(自転車イベントね)の時見れなかった船津胎内樹形

此方も世界遺産の神社です
IMG_0991.jpg

富士さんの噴火によって大木が溶岩に飲まれ、焼け、空洞になったもの。
IMG_0992.jpg

IMG_0993.jpg

IMG_0994.jpg

人の胎内に見立ててあります。

IMG_0996.jpg

IMG_0997.jpg

母の胎内
IMG_0999.jpg

IMG_1001.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1003.jpg

今は電飾による光が煌々と照っていますが江戸時代は蝋燭で入って行ったそうです。。いや怖いなあ。。

単純な道ではありますが何箇所か枝分かれしていて胎内のようになっています。

IMG_1004.jpg

IMG_1005.jpg
コノハナヤクヤヒメが祭られています。


此方は父の胎内
IMG_1008.jpg

IMG_1009.jpg

IMG_1010.jpg


そんなこんなで腰をかがめて歩き歩きで出口へ。
IMG_1014_20170203124804cea.jpg
昔はこんな感じでお参りしていたんだなあ。。

さて明日は富士登山だ!!