向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



幼少期
時間の経つのは早いというか・・平成になってからすでに20年経ってしまってるんだな・・
僕は向島で育った訳だけど、当時向島近辺にはまだ紙芝居屋さんが自転車で来ていて、昔ながらの何十年も代わっていない良き昭和の典型的な象徴ともいえる手法で子供たち相手に悪どく駄菓子を売っていた。
しかし今考えても駄菓子なんぞは10円~50円。
物価なんかそう変わってないんだから当時の紙芝居屋さんは本業としてやっていたのか趣味でやっていたのか気になるところだ。

もちろん駄菓子屋さんもあり子供のたまり場と化していた。
当時回りの子供たちはオコズカイ(当時の相場が30円)を貰っては駄菓子屋につぎ込んでいた。
僕は駄菓子には興味は無く貰ったオコズカイを溜めては「ビッグワンガム」を買って付属のプラモデルを作って机に飾っては悦入っていた。

で、僕は駄菓子屋には全く行かなかったかというとそうでもなく、駄菓子屋にもんじゃ焼きをよく食べに行った。

多分今でもあるところにはあると思うけど駄菓子屋のすみっこに鉄板がおいてありそこでもんじゃを食べるのだ。

もんじゃは50円。
中身はキャベツと揚げ玉のシンプルなもの。
そこで卵を家から持って行き、そこの駄菓子屋で買った「ラメック」や「ベビースター」をミックスして食べるのが当時の流行だったんだ。
多分あの時食べていたもんじゃは大人になった今食べているどんなもんじゃよりも美味しかった。
なんか昭和丸出しの幼少期だったんだな今思えば。

あ、もう夜中だから寝よう。
昔は懐かしいな。また書こう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
教えて作成方法辞典
作成方法の検索サイト。ホームページ、着うた、パンドラバッテリ、PDF、ブログなど作成方法に関する各種情報をお届けしています。 http://cushion.hartmerrell.com/
【2008/11/30 04:36】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/18-b30cfe76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)