向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼少期2
つづき。

紙芝居屋で買った水あめって食紅かなんかつけてくれてそれを割り箸でぐるぐる回しながら食べたっけな。
練れば練るほど空気と混ざって白くなっていくんだけど・・・・そんなのが楽しかったんだろうな。
なんも無い時代でもなかったのに。

んで紙芝居屋で片栗粉を板状にしたものに変な絵の型押しがしてあって、端っこを噛んだり手で折ったり舐めてふやかしたりしながらその絵の形に綺麗に抜けるとまたお菓子と交換してくれたんだっけ。

のちに、縁日の屋台で針でつついて形抜けたら500円とかギャンブル性の高いヤクザな遊びになってしまったね。

で、型抜きって言えば、昔下校時に小学校の校門におばちゃんが風呂敷広げて、焼き物の型かなんか並べて待ってるの。
んで子供たちに粘土をホイっと投げさせてその型に粘土が入れば得点が書いてある券(なんだろねこの券ってのも)とか金粉とかくれて、

「あとで公園においで」っていうんだわ。

んで行くと例のおばちゃんに子供たちが群がっていて、粘土を買っている。
で、その粘土で粘土細工をしておばちゃんに見せると
「これは上手くできたねー。30点!」とか言ってまた券をくれる。

で、作った粘土に金粉を塗ってもっていくと
「これはすごいねー80点」とか点数が高くなるわけ。

で、金粉をおばちゃんからお金を出して買ってみんな高得点を狙うわけだ。

ふとおばちゃんの横を見ると校門のところで広げていた焼き物の型がおいてある。
その型は魚や鳥や色々な型があってそれぞれに点数がついている。
「3000点・・・5000点・・・・10000点」などなど。
でその得点の下に「500円・・・800円・・・1000円・・・」との記載もあった。

そんなの見とれていると上級生が綺麗な魚の粘土細工をおばちゃんに見せている。
「これは素晴らしいねー100点!」なんておばちゃんは言っている。

なるほど、型に押し付けて粘土をつくればそりゃー綺麗にいくわ。

で、お金のある子はその型を直接買えるんだけど、みんなお小遣いが30円くらいの時代なんで買えるわけは無く、高得点を稼いでその型をなんとかゲットしようと必死だった。

するとおばちゃんは「こっちの粉は綺麗だよ。高得点だ」と青い粉も出し、子供たちはその粉をまた買う。

あーこんな商売もあるんだなと子供心にもおもった7歳時代。
こんな遊びをしたことある人は僕と同世代。
・・・玉の井ジェネレーション。

つづく







スポンサーサイト


この記事に対するコメント
トレハロースでダイエットを考える
トレハロースは、砂糖などと同じ二糖類の天然の糖質で、酵母、きのこ、エビなどの動植物に多く含まれ、自然界に存在する糖質です http://magnifico.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/27 02:48】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/20-13d9fd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。