向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ショベルヘッド ロッカーシャフト&ロッカーアーム周り 分解 外し方

ショベルの腰上部分で一番部品点数の多い部分ではないでしょうか?
・・・っていってもたかが知れてます。
でも僕にとってはバラス上で一番ヤナ部分でもあります。


バラス前にロッカーのガタを確認しておきます。
回転方向のガタだったりエンドプレイのクリアランスが大きかったりしてないかナドナド、組んである状態だからこそ確認できる部分も多いんです。
DCF_0116.jpg


んでもって、六角レンチとスパナでロッカーシャフトを外していくわけですが・・・ココが曲者で、何度も書いたように共回りするんです。
ロッカーの目玉が外れれば後ろのナットは外れないし、後ろのナットが外れればロッカーの目玉は外れないし。
ココが一番のヤナ部分。もーホントヤダヤダ。。。
DCF_0115.jpg

とりあえずナットが外れたのでシャフトを抜きます。
プラハンでコンコンと。。
DCF_0114.jpg

はずれました。
するとロッカーアームも外れるわけです。
DCF_0113.jpg


これがロッカーアーム一式。入っていた順番に整列。
写真でロッカーアームの前の位置に薄いワッシャーが入っているのが見えますか?
これロッカーのエンドプレイを調節するためのシムなのですが、この位置に入れると磨り減って脱落する可能性があるんです。
DCF_0112.jpg

他のロッカーアームを外してみると、やはり!!ほら見たことか!!
磨り減って小さくなってしまったシム。
DCF_0105_20100526204113.jpg

危ないです。
シムは厚みが0.0XXミリと薄いのでどこに入れてもロッカーの当り面なんかそう変わらんはずなので
摺動面でないこの部分に入れるか
DCF_0104_20100526204104.jpg


もしくはクリアランス分、シャフトのこの部分を旋盤でひいてあげるか・・って感じです。
DCF_0110.jpg


脱線しましたが、バラシを進めます。
目玉が外れないので今まではダブルナットをかまして外したりしてましたが、
最近は、ズルっこして専用工具作ってインパクトで外しています。
DCF_0107.jpg

早いですねやはり。真ん中の黒い輪っかは硬化したOリング。
DCF_0106.jpg

分解はココまでですね。

全部外れたところで脱脂してすべてのアームにガタがないか見ていきます。
DCF_0103_20100526204047.jpg

もしガタがあったらこの部分の砲金を打ち変えます。
まあ大体ガタ無いのでそのまま使用したりします。
DCF_0099.jpg

各部分も徹底的に調べます。
ひどい減りは無いか?
DCF_0102.jpg

オイル穴はすべて通ってるか???
DCF_0101.jpg
DCF_0100.jpg

一通り確認したら、どこのロッカーシャフト&ロッカーアームだったのがわかるように記載し保管です。
DCF_0098.jpg


つづく。。

ピストン&タペット部分のバラシへ続く

向島戦闘素人ショベルヘッドメンテ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ずるもたまにはひつようだよね。
【2010/05/28 23:07】 URL | たく。 #SFo5/nok [ 編集]


てかプロはどんな工具使ってんだろ??
【2010/05/29 12:18】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/359-2c072048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)