向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ショベルヘッド 圧縮無し

しばーらく間が開いてしまいました。
まあ色々あったんですよ。
そしてその色々は現在も進行中で。。バイクなんぞ触ってられませんでした。

さて身の上話はおいといて、実は一通り組み上げてエンジン始動!
「ずばばばばん!たったかたったか・・・」とエンジンかかったわけですが、一度エンジン切ったら二度とかから無い状態。

エンジンかけたときも「なんか圧縮ないな?」なんて思っていたんです。

「圧縮無い」のと「キックが軽い」ってのは似て非なると思っています。

圧縮が無いのは何所がジョウシテンだか解らずキックのふみどころが無い状態。

ちなみにコンプレッショんゲージなんぞは無く、とりあえずプッシュロッドを外す。

そしてキック!!かわらない。

んー。バルブ曲がってるか?ピストンか?

手っ取り早いのはプラグ外してオイルを燃焼室に入れる!

そしてキック踏むと・・・「圧縮がある!」

はいピストンの可能性大!

てなわけでピストンチェック!

そんなに機密性無いのかな??なんて思って
ヘッドを外し、シリンダーの中にオイルを入れる。
朝入れて夕方にはオイル空っぽになってましたね。
IMG_4426.jpg
ただこれ基準が解らないから意味が無かった。。コレが普通なのかもしれないし、クリアランスがでかいのかもしれないし。。

とりあえずシリンダーを外し
IMG_4428.jpg

ピストンチェックすると・・・・
ありゃ?
なんでセカンドリング張り付いてるんだろう?
IMG_4433.jpg
こいつが原因???わからん。。。


てかこれアメリカ人に「2000マイルしか走ってないぜ!」っていわれて、僕が勝手に「ピストンにもシリンダーにも傷が無いからそのまま使っちゃおう!」なんてノーチェックで使ったのがいかんかった!

早速ピストン&ボア計測
僕はこんなでかいマイクロ持ってないから友人に計ってもらった。
IMG_4432.jpg
前後共にスラスト方向で0.12のクリアランス。
ギリギリセーフかギリギリアウトかって感じ。。。
ちなみにマニュアルによりシリンダークリアランスは
0.0508~0.127mm(サービスリミット)


そしてリング測定してみたもののサイドプレイは適正。何で張り付いてたんだろ?

IMG_4454.jpg

IMG_4455.jpg
ちなみにマニュアルによるコンプレッションリングのサイドクリアランス(トップリングセカンドリングね)
0.1016~0.1524mm


リングの合口も計る
IMG_4450.jpg

トップリング
フロント 0.65mm
リア 0.75mm

セカンドリング
フロント 0.85mm
リア 0.75mm

まあ広めですが・・・ん~微妙。

ちなみにマニュアル数値は
1983年以前 0.254~0.7874mm
1983年以降 0.2032~0.381mm 

んん~やはりギリギリセーフかギリギリアウトかってとこですね。

こんなんで圧縮無くなるのかな?って思いますが怪しいところは全てやらないと。
よし!基本に忠実に0.05でボーリングし直し!決定!2サイズオーバー決定!


せっかくなのでピストンのお話。
ピストンて楕円だといわれてますがどうなんでしょう?

よくみると確かにピストンピンを最短としてスラスト方向に長く楕円になってるようななってないような。。。
IMG_4446.jpg


計りましょう。
スラスト方向のスカート部分。
IMG_4436.jpg

そのままピストンピン方向に持ってくと・・・・
あらら!こんなにも違うんですね。
IMG_4441.jpg

そしてまたそのままピストントップに持っていくと
IMG_4439.jpg
こんなにも違う!

そうです。楕円で台形なのです。

この部分から太くなってます。
IMG_4443.jpg
IMG_4444.jpg

さらに合口の実験
4サイクルは2サイクルのようにノックピンが入ってないのでリングが回ってしまったりするわけですが、圧縮逃がさないようにそれぞれの合口をずらします。

今回せっかくなので以下の実験。
一つは合口をマニュアルどおり180度ずらす。
IMG_4458.jpg


もう一つは合口を重ねる
IMG_4457.jpg


両方同時に廃灯油を入れる。
向かって右が合口を重ねた方。
IMG_4459.jpg


すると不思議な事に
180度ずらした方から減っていた。
IMG_4463.jpg

数分後
IMG_4465.jpg

ちなみに何度がリング入れ替えたり向き変えたりしてみたがあまり差は無かった。
合口の向きより合口のギャップがモノをいうんだろうなあと実感した一件。
合口向き関係ないんじゃなかろうか?とも思うがまあ僕はずらしますよ。ええ。

まあよく解らんところで脱線してしまいましたがとりあえずボーリングあがるの待ちましょう。


やっとあがったボーリングへ続く

向島戦闘素人ショベルメンテ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

確かに久々のブログ更新ですね。
エンジンかからない原因がわかってよかったです。
しかし、バイクつくるのって根気と研究心のいる作業ですね。
楕円で台形だなんて、見た感じさっぱりわかりませんでした。
そうやって、どんどん知識をたくわえスペシャリストに近づいて行くのでしょうね。
【2011/02/17 00:14】 URL | 貴もぐ #- [ 編集]


原因はっきりとはわからないんですよ。
ただバルブ回りにも漏れはないしヘッドの抜けもないのでここしか考えられないんですね。
まあも一回組んでみてからですね。
【2011/02/18 00:23】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/522-0ea879d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)