向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道五十三次 三日目
今日はノンビリと起き、朝食をとり富士市を出発!


思えば遠くへきたもんだ!

そして旧道を探す。

イキナリ登り坂。普通に国道行ければそう苦労もないがやはり旧道を行きたいので仕方ない。
昨日の箱根の疲労が思いの外抜けなく坂はキツイ!
登れば下る。坂を降りきったところで

蒲原





ここは宿場町の雰囲気が色濃く残るという。






なるほど。建造物や街並みも趣があります。
こちらのお父さん

「人間だけだよ。自ら食べ物を作ったり、道具をつくったり道具で色々なものつくったり…他の生き物は神から与えられたものだけでしか生きられない。」
と仰っておりました。たぶん言いたかったんだと思います。

由比


この広重スポットを撮る為にどんだけ苦労した事か…

いってみましょう。

由比宿も蒲原と同じ位昔の面影が残っています。






ずんずん進んで行きます



そして、道が二股に別れています!

左はよくバイクでも走る国道一号線。
右は薩埵峠と出ています。
よくよく地図を確認するとどうも峠方が旧道になっています…
まいった…
行くか…

もーハンパなく辛いです…

ハートマーク




いつも走っている一号線や東名高速があんな下に…



ずいぶん上がった頂上の展望台で先程の広重スポットがあるわけです!!

もーえらい苦労しましたよ!

で、さっさと先に進もうと下ります。

坂を降りきったところで地図とGPSを確認。

…大分旧道から離れてしまったぞ…

で、もう一度GPSで位置確認するとチョット道らしきものがあるのでいってみる。

これ、登ったところで行き止まり。
この山の向こう側に行きたいわけで。

もう一度下ってきた坂を登ります…

なんて、残酷なんだ。

そして先程の展望台まで上がり旧道を確認。


この階段を下って遊歩道を行くようです。

いやまいった!
でも峠引き返すのもシャクなんで行きます。


うー。高い。



階段が…

辛い…

何とか降りて奥津を目指します。
地図で見るとこの峠通らなきゃスグなんですよ…
どんだけ苦労して遠回りしてるんだか。

奥津宿


…ここで気がつきます。

広重スポットを通過してしまっていた事を。

来た道を泣く泣く引き返します。

奥津宿


戻って撮ったところで今や面影はありませんでした。






江尻




江尻宿を過ぎた辺りで豪雨にあたってしまいます。

またもやずぶ濡れに。

昼食には冷やしカレーせいろうを頂きました。

これ最高に美味しかったです!
そば湯ともマッチングして美味しかったな~。

府中


ここは安部川。
そう。きな粉と砂糖の安倍川餅の安部川です。
安倍川餅の発祥の、せきべやさん現存!すごいな~。



鞠子


とろろ汁の丁子屋さん絵の通り現存!

因みに鞠子は丸子となってますね。
※マリコと読みます。






そして岡部宿を目指して進むと宇津之谷峠が現れます。
うーん。
もう足パンパンでこげない。
この国道一号線のトンネル行けば楽なのに…


意を決して峠へ向かいます。


でも趣があっていいぞ!


前言撤回…担いで登りました。


そして峠道を見ると

また登山道です…
しかし!この峠!明治時代に作られたトンネルがあるんです!それを行きます!


おお!!なんとも雰囲気のあるトンネル!

このトンネル抜けたら明治時代にタイムスリップしちゃうんじゃないでしょうか?



…で、ここどこだよ…

だんだん酷くなってくる。

結果的に登山道…



峠を越えた所でまた大雨ずぶ濡れ。
どんだけ大廻りしてるんだかなあ。


岡部







江戸時代の旅籠柏屋さん

今は資料館になってました。







藤枝




そういえば旧街道沿いって、必ず松の木が並んでいる。


そして嶋田宿に入ったところで宿をとりました。

刀鍛冶で有名だったんですねえ。

商店街でキレイなブリジストン発見!


その隣のお店では

ベロセット?
中にはマチレスや、ヨンパチまである!
マニアックだなあ。

お宿

大浴場があっていいです!

地鶏の定食頂きました。


本日の走行。静岡で携帯トラブル起こって止まってしまったので二回に別れてます。






明日は浜名湖超えたいなー。どこまでいけるか!?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

広重の絵の風情がそのまま残っているところもあるのですね。
休みがあと3日くらい多ければ、地元の人々と触れ合う暇もできそうで、
惜しいなと思います。

でも、すでに一生の記憶に残る旅ではないですか?
【2012/08/13 22:09】 URL | 貴もぐ #- [ 編集]


地元の人達と触れ合うには何日か滞在しないとですね。
まあ、僕位おじさんになると興味持って近づいてくる人はいないですね。
あしたうなぎ食べようかな。
ホントはゼリーお腹いっぱい食べたいですけど。
【2012/08/13 22:50】 URL | ひで #- [ 編集]


絵って横向きにできないの?
【2012/08/14 00:47】 URL | と #- [ 編集]


できるかもしれない
【2012/08/14 22:22】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/659-8a42b7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。