向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



東海道五十三次 五日目
眠れたのか眠れてないのか定かではないくらいの目覚めでした。

でも、天気は良く昨日のような雨には当たらないだろうと期待します!

出発です。

吉田宿


面影あるでしょうか?


吉田宿は豊橋駅そばなので都市でした。
昨日の雨でずぶ濡れになったTシャツを乾かしながら走ってたら何処かに落としてしまったようで…
ホテルに入ってから気がつくも引き返すことが出来ずにいます。

そして走り出すと前方が真っ暗!


瞬く間にずぶ濡れになってしまいましたとさ!


御油宿


おお!右にカーブしてる所とか面影あるぞ!


町自体は厳かでひっそりした感じでした。


赤坂宿


今は無き旅籠須屋

大橋屋


今でも旅籠として営業されてるようです!すごい!

藤河宿


おお!柳とか同じだ!





すっかり雨も上がり快適です!

岡崎宿


当時の橋じゃないけど構図は一緒!

先に見えるは岡崎城

…わかりにくいか。

岡崎は城下町なのでやはりナントカ曲がりがあり、しかもここは二十七曲がり!

カクカクカクカク進んて行くんです。

江戸時代から続く八丁味噌のカクキュー



池鯉鮒宿

何も面影なしです。


ここで昼食

サラダウメー!


チキンカレー。ここフリードリンク、フリーアイスクリーム!

境橋

参河国と尾張国の境目!

途中桶狭間に寄ります




思いの外狭くて大合戦があったとはにわかに信じ難いですが、このスペースでやってたわけではないんですね。

鳴海宿


同じだ!!

この街は当時のままなんではないでしょうか?










途中ガリガリ君梨味いただきました。

コレばっかりたべてしまいそうです。
暑いこの時期生き返ります!!


宮宿


熱田神宮。きっと昔と変わらない。

宮の七里渡し



宮から次の桑名までは江戸時代本来は渡船でこの七里渡しから出るのですが今はありません。

ここで海岸線に一番近いのは名四国道なのですが自転車は無理との事なので国道一号線を行く事にしました。


この橋途中で三重県に入りました。


桑名宿


面影あるんじゃないでしょうか!?








今日はここまで!




峠を超える事もなく走りやすかったです。

ただもう、お尻限界ですけど。

マッドさんご馳走様でした!



レゴブロック会の貴公子、レゴタナカさんはじめまして!




お休みなさい
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

毎日コンスタントに90キロ台進んでいますね。
あともうちょっとで京の都ですね。
そうとう暑い夏ですよ!!
【2012/08/16 22:03】 URL | 貴もぐ #- [ 編集]


男の子は夏がくるたびに男の顔へと変化していくんですって。
【2012/08/16 22:53】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/661-30904116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)