向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧中山道の旅 二日目(その2)
自転車担いで藪漕ぎしながら抜け出たら国道18号(旧道)です。
道を挟んで向こう側に見えるのがいよいよ碓氷峠の入り口です。
fc2blog_20160104210002716.jpg


fc2blog_20160104210044f4e.jpg

雨でぬるぬる滑りながらも自転車を担ぎえっちらおっちら上っていきます。
fc2blog_20160104210427f6e.jpg

ずーっと登りも辛いのですが、とにかくこの土斜面が容赦なく滑り、僕の体力と気力を奪ってゆきます。
fc2blog_201601042105135ec.jpg


小一時間登ったでしょうか。
遠くの方で「ババババン!!バン!バン!」とバイクの音が聞こえてきます。

おおもう一般道近くまで来たか。碓氷峠も楽勝だな!と士気も高まりドンナ坂!コンナ坂!と僕もぐいぐい登っていきます。

登るにつれさらにバイクの音が近づき人の話し声も聞こえてきます。

これは出口は近いぞ!!と意気揚々としていると。。。

fc2blog_2016010421054632d.jpg

おいおい。。。
どうやら林道ツーリング。
というかエンデューロの練習のようで一人につき3人でサポート。

「いやー滑る滑る!!」

そりゃそうでしょう。。

ちなみにこの碓氷峠はあとどれぐらいあるのか?と聞いてみると

「ここじゃまだ五分の一も来てねーよ!」と言い残し「ひょえー!ひょえー!」といいながらババババン!と去っていきました。
fc2blog_201601042106227f0.jpg

・・・なかなかの技術者でした。

さて石の積まれている場所でしばし休憩。
fc2blog_201601042107158b0.jpg

歩き始めるとクロックスのせいかなんだかサンダルの中に小枝が入ったような感覚に襲われますがまあ気にせず歩き続けます。

しかしどうも小枝どころか小石も入り始めた感覚で不快でなりません。

サンダルを脱ぐと・・・
fc2blog_201601042107554f0.jpg

ヒル!!
小枝や小石だと思ってたのはこれかあ。。
ガッツリ食いついて離れません。

まあ無理やり引っぺがし先を急ぎます。

fc2blog_20160104210829d37.jpg

ところどころにある旧所名関看板もどうでもよくなり、出口の見えない山道に少し不安になってきます。


fc2blog_201601042109108e2.jpg
この木はきっと最近雷が落ちたのでしょうね。。

fc2blog_201601042109577d2.jpg
こんな山奥にも茶屋があったのですね。
というか茶屋でもなければやってられないくらいの登山でございます。

fc2blog_201601042110427fd.jpg
いやここまで通うって相当な試練ですよ・・

fc2blog_2016011000024165c.jpg
どんな事をされたのか非常に気になります。。


fc2blog_20160104211116636.jpg
廃バス発見。たぶん軽井沢側から昔は入ってこれたんだと思います。

fc2blog_20160104211153a29.jpg
そして廃ホテル発見!

そしててくてく歩いているとかなり崖下のほうにも道が見えるんです。
石碑も見えたり気にはなりますが疲れてそれどころではありません。。

そして。。。
fc2blog_20160110000316822.jpg
ん???

下に見えていた道が旧中山道のようでした。。
一本道だったので道に迷うことは無かったはずでしたが。。あれ??分岐点なんかあったなか??


そして長かった峠を越え凍えながら茶屋で昼食を兼ねた暖とりを。

お店に入るなり

「あ!ずいぶんヒルにやられたね!」

「水道で洗っていいですよ。今軟膏と絆創膏持ってきますから。」

と言われました。

fc2blog_201601042112265ee.jpg

fc2blog_201601042112597bc.jpg

そういやあちこちから出血してますね。。こりゃまずい。
クロックスも洗わせてもらうと中にはヒルがびっちり・・・

ヒルにやられると血が固まらないのかダラダラ出続けます。
こんな状態で店の中に居ては他のお客様に迷惑がかかってしまうので寒いながらも一人テラスへ。
見晴らし茶屋とはいえ何も見えないほどのガス。
fc2blog_201601042114079ff.jpg

お店の方としばし旧中山道の分岐について談笑。
「旧中山道は夏場は草が茂ってるから分かりにくいのよ。」
「皆足跡の付いてるほうとか広い道のほうに来ちゃうでしょ?だから夏場は分岐わからないのよ」とのこと。
まあ僕も疲労困憊で雨の中自転車押したり担いだり、リュックは肩に食い込むし、寒さもあって正直注意深く見て歩くなんて出来なかった。

ちなみに僕が歩いてきたのは安政遠足(あんせいとおあし)というお侍さんが碓氷峠の峠越えをマラソンで走っていたコースでまあ中山道といってもいいとは思うのですが。次回ひょっとしたらまた碓氷峠攻めるかもしれません。

そうこうしてるとお蕎麦が。
fc2blog_2016010421133551e.jpg
凍えてる体には本当にありがたい。

テラスで一人お蕎麦を食べていると雨も上がってきてお客さんもテラス席を選ぶようになり皆僕を見るなり

「転んだんですか??」

「大丈夫ですか?」とひっきりなしに質問攻めに。。

「いや峠を越えたときにヒルにやられちゃって。。。」と照れ笑い。

血は出ているものの痛くも痒くもない。。まあヒルは悪い血を吸ってくれるというし。いいんじゃないかな。

そして
fc2blog_201601042114411fe.jpg
名物の力餅をいただき体力回復!
天気も回復!

さてあとは舗装路!ぐいぐい行きますかな!

つづく。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/761-15422043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。