向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧中山道の旅 三日目(その1)
朝は特別早起きするでもなく普通に起きる。
そして民宿の朝ごはんをモリモリ食べる!おかわりおかわり!モリモリ食べる。
民宿オーナーと中山道の話をしているとお客さんに和田宿出身者が。

「おー俺も和田出身なんだ。大変だけど頑張ってね!」と励ましをいただく。

オーナーさんからも「この先10時間は何も無いから!」とお弁当をいただく。

「これで遭難しても生きて行けるから!ね!ここから先は6時間くらい登りが続くから!接待茶屋が最後の給水ポイントかな。」

といろいろ情報いただく。

出発後タイヤの空気圧がなんか低いのでガソリンスタンドで空気を入れる。。んー。でもなんか変だぞ。

ほどなくして緩やかな登り。体力温存のため自転車は押して歩く。

和田宿
fc2blog_20160116232401e1f.jpg

緩やかな坂が続く。

しかし良いところで宿を取った。
もうこの先ほんとに何も無いんだもの。。

行く前なんか碓氷峠と和田峠一気に1日で出来るんじゃない??なんて考えてたがまあ浅はかだった。

長ーい上り坂がじわじわ体力を奪っていく。

途中道沿い山方面に階段あり。それをを登ると唐沢一里塚。
「和田峠はずーっと唐沢一里塚みたいな感じの道だよ。」と宿オーナーから教えられたが旧街道に反して横目で見ながらアスファルトの道を行く。

しばらく歩くと男女倉口。
fc2blog_201601162324428d6.jpg
ここから完全な峠道になる。

fc2blog_20160116232518bca.jpg

真夏の暑さの中どことなく清々しい道。
fc2blog_2016011623260232d.jpg

どうやって乗り捨てたのだろうか。。
fc2blog_2016011623263900f.jpg

上から落としたのかな??
fc2blog_201601162327221df.jpg

傾斜もなだらかなので気分も良いです。
fc2blog_20160116232759ecf.jpg

お。接待茶屋への看板に骸骨が。
fc2blog_20160116232836e6d.jpg

ずーっとこんな感じです。
fc2blog_20160116233014973.jpg

接待茶屋到着。
fc2blog_20160116233247612.jpg

ここで給水&しばし休憩。
fc2blog_201601162331000fa.jpg

バイクでビーナスライン走ってるときによく通るけど旧中山道がこんなところを通っていたなんて。

fc2blog_20160121000838785.jpg

傾斜の徐々に上がってきますがハイキング気分です。

fc2blog_20160121000932a62.jpg

石畳は昔の面影を残すというよりはただただ歩きにくいです。。自転車本当に邪魔ですね。
fc2blog_2016012100102026e.jpg
fc2blog_201601210011045e6.jpg

一里塚
fc2blog_20160121001142dc6.jpg

トンネル。この上は一般道。
fc2blog_201601210012142b6.jpg
fc2blog_20160121001306f6d.jpg

ビーナスラインから美ヶ原に向かう時に目にはしていたんだこの看板。
fc2blog_20160121001344685.jpg

一般道の和田峠ってクネクネしてるでしょ?
旧中山道はそこを一直線に上がっていく感じ。
だから何度も一般道を横切らなくてはならない。

fc2blog_20160121001428605.jpg
この階段を上がるとさらに急勾配の道がつづき登っては振り返り登っては振り返り。と来た道を噛みしめます。

ブログ書いてるとサラッとこなしてるように思えるかもしれませんがやはりキツイですね。

そんなこんなで和田峠の頂上!
fc2blog_201601210015103e7.jpg

標高1500~600あったと思う。。
まあ昔の人は健脚だったんだねえ・・

ちなみにここまでほぼ自転車には乗れませんでした。。。自転車の旅なのにねえ。

さて和田峠下り。どうなることやら。

つづく
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/763-ba9159ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。