向島で戦うブログ
能書きはいい。飲めばわかる。
プロフィール

goemonhide

Author:goemonhide
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



旧中山道の旅 後編③
ちょいと散策。
IMG_0536.jpg


IMG_0535.jpg

IMG_0537.jpg

しかしお世話になる宿は見るからに古いな。。
IMG_0538.jpg

IMG_0539.jpg

IMG_0540.jpg

そして夕食。
IMG_0542.jpg
いや~地の物郷土料理最高です!

僕奥座敷に居るんだけど、前方の方が入口で一段低くなっていて低いほうが家来、高いほうが将軍とか位の高い人がくつろげるようになっていたそう。
IMG_0543.jpg
多分この辺から「敷居が高い」ってのが出来たに違いない。

IMG_0544.jpg

なんだか田舎のおばあちゃんちに来たような感じです。
IMG_0545.jpg

IMG_0546.jpg
徒歩で中山道の御方。
徒歩旅なのでこまめにこまめにやっているそう。
聞けば今日は中津川までバスで来てここまで歩いてきたそう。
僕がこの宿にお世話になる昼には見かけていたから結構なペースで歩いてますね!
中山道は東海道と違って駅が無いので徒歩の場合は計画的にいかないと続きをやるにもとんでもない事になるとの事。


翌朝、宿内を案内していただきました。
IMG_0547.jpg

ちょいと刀傷。
IMG_0549.jpg

昔の建築は二階で刀が振り回せないように天井を低く作ってあるそうです。
1858年の建築だそう・・・いやーよくもっている!
IMG_0548.jpg
お部屋をぐるりと廊下が囲んでいます。
IMG_0550.jpg
朝鮮通信使の書。
あれ~?朝鮮通信使って中山道来てましたっけ?って話をしましたが、まあどこかで入手したのでしょう?とのこと。
IMG_0552.jpg
こちらは三国志でしょうか?
IMG_0554.jpg

IMG_0553.jpg

IMG_0556.jpg

さて出発しますかな!
IMG_0558.jpg

徒歩の旅も楽しそう!お気をつけて!
IMG_0559.jpg

朝一はなんとも清々しいですな。
IMG_0561.jpg

IMG_0560.jpg

お!また未舗装。
IMG_0564.jpg

こんな獣道になにやら立派な石垣が!!
IMG_0567.jpg

こんな道なのに。。昔は大分大通りだったのでしょうか?
IMG_0566.jpg

きっと相当なお屋敷だったに違いない。
IMG_0568.jpg

IMG_0569.jpg

謡坂の石畳
IMG_0570.jpg

長閑な田舎道も越えやっと下界に下りれた感じです。
IMG_0572.jpg

御嵩宿
IMG_0571.jpg
ここからはずーっと舗装路。
宿もお店もあるので安心です。
IMG_0575.jpg

IMG_0574.jpg

慶長5年(1600)に、関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康は、直ちに宿駅伝馬制へと着手。慶長7年(1602)には御嵩宿に「伝馬掟朱印状」を下したことから、重要な拠点とみなしていたことがうかがえる。天保年間の調査によると、本陣脇、本陣が各1軒、家数は66軒とある。

IMG_0576.jpg

IMG_0577.jpg



伏見宿
IMG_0578.jpg
伏見宿は、木曽川に新村湊を控え、荷の集積港として賑わっていた。
また、太田の渡しが川止めになると旅人があふれ、飯盛女も多い宿場であったそう。

IMG_0579.jpg

東海道と中山道、海側の東海道はやはり川渡りが難点だった為山側の中山道を歩いた人たちも多かったよう。

で中山道でも難所の太田の渡し。木曽川越えです。
IMG_0580.jpg

現代では橋が掛かっていますから。。川渡りの苦労は感じません。。

IMG_0581.jpg

木曽川を越えると太田宿。


太田宿
IMG_0582.jpg

IMG_0583.jpg

古い宿場町の面影を色濃く残しております。

IMG_0585.jpg

IMG_0586.jpg

IMG_0587.jpg

IMG_0588.jpg
この辺で雨が降ったりやんだり。
 
カッパを着れば汗でずぶ濡れ。カッパ脱げば雨でずぶ濡れ。どっちにしてもでございます。

IMG_0589.jpg

IMG_0590.jpg

IMG_0591.jpg
とてもいい雰囲気の太田宿を抜け自転車こぎ漕ぎしていますとトンネルにぶつかるわけです。

旧街道は基本的にトンネルは抜けません。
峠越えです。しかし峠の位置口が分かりません。
・・・でもずーっと一本道だったのになあ、道間違えるはずもなし。

携帯ナビで確認すると右手に見える山をいく感じのルートになっております。

で、来た道を戻ってみますと・・・

歩道側にあった!!
国道の下くぐるんだ!!分かりにくいー!
IMG_0593.jpg

IMG_0594.jpg

IMG_0596.jpg

IMG_0597.jpg

はい!峠に出る事が出来ました!

うとう峠
IMG_0598.jpg

いやー山登りはキツイね。
IMG_0599.jpg

IMG_0601.jpg

1日目をさぼった分2日目が長い。。まだまだがんばるぞ!ってことで・・・つづく!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mukoujima.blog35.fc2.com/tb.php/787-9e6b11a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)